中1

英語 バラエティー・ストックヤード

テーマの主旨

記事としてはまとまりがありませんが、重要なポイントや問題などを寄せ集めました。
サイト運営者の備忘記録を兼ねた「単発ポイント問題集」とお考えください。
新設投稿の際、そちらへ予告なく移動することがあります。

<中1>のバラエティー・ストック

<中2>のバラエティー・ストック

1) ( )に適する語句を選びなさい。
  We went fishing (  ) the river.
   ( with, at, to )

2) ( )内の語を並べかえなさい。
 メアリーは生徒全員の中で一番親切でした。
 Mary was ( all / kindest / the / the / of / students ).

解答・解説の案内答え

1) We went fishing ( at )the river.
 私たちはその川へ釣りにいきました。
 ( with, at, to )

go doing  「~しに行く」(娯楽・スポーツ)  中①

~ing 後の「場所」に対する前置詞をよく考えてみよう。

go to ではなく go ~ing at 場所(その場所へ~しに行く)

選択肢に in があれば inでもOKです

〇 We went fishing ( in )the river.

ちなみに (方向を表す)to を選ぶと次のような、よくわからないイメージになります。
「その川へ向かって釣りをしに行った。
(その川に着いた後、釣りをしたかどうかは定かでない。)

2) ( )内の語を並べかえなさい。
 メアリーは生徒全員の中で一番親切でした。
 Mary was ( the kindest of all the students ).
  👉 [形]allが名詞を修飾する場合、修飾語句の全てに先行して付けられる。
    

<中3>のバラエティー・ストック

1)次の各組の文がほぼ同じ内容になるように( )に適する語を書きなさい。

Taku always brings a lot of food to our house.
≒ A lot of food ( 1 ) always ( 2 ) to our house ( 3 ) Taku.

2) ( ) that great ?
それはすばらしいではありませんか。

3)( 1 ) did you ( 2 )( 3 ) you listened to this CD?
 あなたはこのCDを聞いた時どう感じましたか。

4) 次の語句を和訳しなさい。
    some seventy years ago

5)じっと(一心に)聞く
    listen (    )

6)(     )に入る語を選択しなさい。
 大きな爆弾が広島市に落ちました。
 A big bomb (     ) on the city of Hiroshima.
                  ( fell ・ fell down )

7) If you use furoshiki (  ) ( ) plastic bag, it will good for the environment.
( ) の代わりに風呂敷を使えば、( )にいいからね。 

7)の答えを見る

8) First, we’ll ( )( ) people ( ) agree.
   (ディベート司会者)
   まずは賛成のみなさんの意見を聞きましょう。

 

解答・解説の案内 答え
1)1. is 2. brought 3. by

(問題文再掲)
Taku always brings a lot of food to our house.
拓はいつも私たちの家にたくさんの食べ物を持ってきます。

A lot of food ( is ) always ( brought ) to our house ( by ) Taku.
たくさんの食べ物がいつも拓によって私たちの家に持ってこられます。

*能動態の文から受動態の文への書き換え。
*a lot of~ は加算名詞不可算名詞両方に使える
 ( 可算・・many, 不可算・・much )
*food 不可算名詞なので次にisと続く。
*受動態は be動詞+過去分詞 の形をとる。
*行為者はbyで。

2) ( Isn’t ) that great ?
それはすばらしいではありまかせんか。
(すばらしくない?)
否定疑問文

3) 1.How 2.feel 3. when
( How ) did you ( feel ) ( when ) you listened to this CD?

 あなたはこのCDを聞いた時どう感じましたか。

feelという感覚動詞に対しては形容詞や副詞の答えが想定され、howが良く合う。
cf. what – think / どんなこと(名詞)→ what

ちなみに現在形の次の表現は
How do you feel?
気分はいかがですか。

と訳します。

4) 次の語句を和訳しなさい。
    some seventy years ago
  およそ70年前
    *someは数詞の前に置いて、「およそ(約)」。
  aboutより正確性の意識がなく曖昧。

5)じっと(一心に)聞く
    listen ( closely )
発音注意
 [klóʊsli]

6)(     )に入る語を選択しなさい。
 大きな爆弾が広島市に落ちました。
 A big bomb ( fell ) on the city of Hiroshima.
                  ( fellfell down )

     *fall downは「倒れる」「転ぶ」
 Some of the people fell down near me.
 人々のうち何人かは私の近くで倒れました

アメリカ- fall、イギリス- autumn
「autumn」は「収穫期」を意味するラテン語が語源だとされています。一方、「fall」は「fall of the leaf(落ち葉)」から生まれた言葉です。

7)の答え
If you use furoshiki ( instead ) ( of ) plastic bag, it will good for the environment.
( ビニール袋 ) の代わりに風呂敷を使えば、( 環境 )にいいからね。 

instead of ~ 「~の代わりに」

7)の問題に戻る

8)First, we’ll ( hear )( from ) people ( who ) agree.
  ディベート司会者
  まずは賛成のみなさんからの意見を聞きましょう。

  ———-

  hear from~ 「~の意見を聞く」(討論などで)

 

中③ 9Q-A

He ( took )( us )( out ) to interview a soccer player.
彼はサッカー選手にインタビューするために私たちを連れ出しました。

take out~、~を連れ出す / usなど代名詞を使う時は中に挟むのがルール。

to以下は不定詞の副詞的用法

中③ Q9 へ◀戻る

<高校>のバラエティー・ストック

1)(  ) you know his father ?
彼のお父さんを知らないのですか。

 ◎知っている(肯定の)場合の返答
   英語  (  ), I (   ) .
   日本語 (  )、知っています。 

 ●知らない(否定の)場合の返答
   英語  (  ), I (   ).
   日本語 (  )、知らないです。

2)I have to ( ) this poem ( )( ) for the coming recitation contest.
  来る ( ) コンテストのために私はこの詩を暗記しなければならない。 

2)の答えを見る

【 (高) Q4 】

It is a very good idea, but the question is how to ( ) ( ) ( ).

それはとてもよい考えだが、問題はどのようにそれを実行するかだ。

答えを見る

5) cloth 意味(可算名詞として)、複数形は?  cf. clothes って何?

 
解答・解説の案内

1)( Don’t ) you know his father ?
彼のお父さんを知らないのですか。

 ◎知っている(肯定の)場合の返答
   英語  (   Yes   ), I (   do   ).
   日本語 ( いいえ )、知っています。 

 ●知らない(否定の)場合の返答
   英語  (   No  ), I ( don’t ) .
   日本語 (  はい   )、知らないです。

ミケ
ミケ
頭の中がぐちゃぐちゃになりそうだけど、うまく整理してね。


2)I have to (learn) this poem (by)(heart) for the coming recitation contest.
  来る ( 暗唱 ) コンテストのために私はこの詩を暗記しなければならない。

~を暗記する  
learn ~ by heart

=memorize

2)の問題に戻る

( 高 ) Q3-A

⒈ Mary  ( mistook ) my brother ( for ) me.
   メアリーは弟を私とまちがえました。

 * mistake A for B / AをBとまちがえる ( 取り違える )

———-

⒉ People often ( take ) my voice ( for ) my mother’s ( voice ).
   私の声はよく母の声とよくまちがえられる。

  * take A for B / AをBとまちがえる ( 思う )

 

( 高 ) Q3 の 問題 に◀戻る


【考察】私見

< mistake A for B > と< take A for B > の違い

mistake → 取り違えて、主語、Aさん、Bさんの3者に実影響が発生している。

take → 一般的な取り違え 又は 思っている、考えているレベル。

【 (高) Q4-A 】 →+

It is a very good idea, but the question is how to ( carry ) ( it ) ( out ).

それはとてもよい考えだが、問題はどのようにそれを実行するかだ。



carry out ~  / carry ~ out 
 <他>〔 (他)_[副]_ 〕
「 (計画などを) 実行する 」

*この問題の場合、目的語が代名詞itなので中にはさみます。

carry out a promise
約束を実行する

この問題へ戻る

5) cloth 布 [klɔːθ]、複数形は cloths [klɔːðz], cf. clothes [klóʊ(ð)z] 衣服

高 6) 解答・解説

 大過去を問う。

Because he was so busy last year, Mike rarely came home until well after his family ( had gone ) to bed.

マイクは昨年とても忙しかったので、彼の家族が寝るかなり後までめったに帰ってこなかった。


1.goes  2.had gone  3.went  4.has gone

【 昨年の夜の状況 】
—–❶-—–❷——→
  ↑    ❷マイクが帰る
  ❶家族が寝る(大過去)


*wellは⦅前置詞・副詞の前で⦆相当に、かなりの意味

*until after ~ (ある動作や状態の継続が)~の後まで、~が終わるまで
  【ex. until after seven 7時過ぎまで

*ちょっと難しい表現ですね。

高 6 ) 問題に◀戻る

【考察】

until after は 二重前置詞 と思えば

until after seven は 納得がいきますね。
[前]  [前] [名]

ですが、この問題では until after S V と続きます。

この説明についてはっきりしたものは見かけません。

2つの接続詞がカタマリとなり、1つの接続詞になっていると解しておけばどうでしょうか。ただ、この解釈だと well の付属の説明をどうするか・・

表現としては存在しているので、「こんな使い方がある」くらいで考えておきましょう。

英語は精密機械ではありません。理論的に追求しても矛盾して、最後はのみ込むしかないものがあります。

この解釈もそれで、

時間の無い、受験時代での深入りは避けてください。

「そういうものだ」と気持ちをコントロールしましょう。

高 7 ) 解答・解説

The story is familiar ( to ) all of us.
その話はみんなによく知られている。

→ 人を主語にして言い換えなさい。
All of us are familiar with the story.
みんなその話をよく知っている。

物・事」+be familiar to 「人」
 モノゴトは「人」によく知られている

=「人」 +be familiar with 「物・事」
  人は「物・事」をよく知っている
——–
類 
She helped me with my homework.

彼女は宿題という面で(に関して)手伝ってくれた。
→彼女は宿題を手伝ってくれた。

高 7 ) 問題に◀戻る


【↓音声ダウンロード付き】

ABOUT ME
Benタロサ
サラリーマンを経て、小さな学習塾を開校。英語は日常触れる機会が少ない生徒にとっては、地道な努力が必要とされる教科だと思います。せっかく勉強してもすぐに忘れてしまうことになりかねません。少しでもお役にたてるように、わかりやすさを心掛けて記事を書いていきます。内容はアットランダムな順番になります。少しずつの積み重ねで、ゆくゆくは分厚いサイトになればと夢見ています。