中3

【 受動態 ( 受け身 ) 】の文形 (1) / (中3,文法)



「受動態(受け身)」について授業しているよ。見てみよう。

Ben
Ben
美花ちゃん、3年生になったね。進級おめでとう。さて、今日はまずはじめに「受け身」をやることにしよう。

美花ちゃん
美花ちゃん
う・・「受け身」ですか!??

美花ちゃん
美花ちゃん
わたしテニス部なので「受け身」を練習する必要はないと思いますが・・
それに今日は普通の服で来ていますし・・

Ben
Ben
言い方がよくなかったかな。「受け身」っていうのは、またの名を「受動態」とも言うんだよ。

美花ちゃん
美花ちゃん
じゅ・・柔道・・
やっぱり柔道なんですよね?

Ben
Ben
ああ、そうきたか。
安心して。今日は英語の表現の一つである「受け身」=「受動態」の勉強をするってことだよ。(ニコ)

美花ちゃん
美花ちゃん
よかった!
英語の表現で、そう呼ばれるものがあるってことなんですね。

Ben
Ben
そのとおり。
いまから勉強する「受け身」の表現は、3年生の学習範囲で基礎となるものだからしっかり理解しようね。

美花ちゃん
美花ちゃん
先生、承知いたしました。

Ben
Ben
お、3年生ともなると言葉使いも進化しているね。
さて、じゃあ説明を始めるよ。

Ben
Ben
ここからは統一して「受動態」って言うことにするよ。
ちなみに受動態の反対は「能動態」って言うんだ。

美花ちゃん
美花ちゃん
あ、先生、横道にそれるかもしれませんが、じゃあ「受け身」に対してはどんな言い方になるのでしょうか?

Ben
Ben
・・それ気が付いた?うーん、それ、実は先生わからないんだ(汗)。今は気にしないでいこう。

Ben
Ben
2年生までは、動作をする人や物を主語にした文を学習してきました。考えてみれば、動作をする(側の)人や物があるのであれば、その動作を受ける(側の)人や物も当然あることになりますね。

だから今度は、動作を受ける(側の)人や物を主語にしたときは、どのような表現になるかを学んでいくっていうことだよ。

受動態は「受け身」とも呼ばれるように、和訳すると「~される」といった表現になります。時制が過去であれば「~された」となりますね。

美花ちゃん
美花ちゃん
何か難しそう・

Ben
Ben
次に受動態の形を説明するよ。

「be動詞 + 過去分詞」

基本はこれだけなんだよ。

Ben
Ben
でもいろいろとルールがあるので次の順で説明していきます。
①be動詞
②過去分詞
③動作者を表したいときの「by」

Ben
Ben
では①「be動詞」についてだけど、これは主語に応じて使いわけるようにしてね。

[何人称か]、[単数か複数か]、時制は[現在か過去か]に気を付けながらね。

現在形・・am,is,are
過去形・・was,were

be動詞の過去形の確認はコチラヘ

Ben
Ben
次に②「過去分詞」
過去分詞っていうのは、もちろん動詞の過去分詞のことを言うよ。

その変化は大きく2通りに分けられます。
1)規則変化
2)不規則変化

1) 規則変化は過去形と同じ形をとり、語尾に+(e)dとします。  ← 忘れた人は飛んで確認しよう

2) 2年生までで、過去形が不規則に変化する動詞をたくさん学習したんだけど、3年生からは過去分詞の不規則変化も加わるから頑張って覚るようにしよう。

「原形 – 過去過去分詞 -ing形」の順番で口に出して、リズムよく暗記しよう!

Ben
Ben
最後に、③動作者を表したいときの「by」ですが、「be動詞+過去分詞 +by+行為者」というように過去分詞の後に付けます。

美花ちゃん
美花ちゃん
や~、なんかすごそう。

Ben
Ben
焦らずに、少しずつでよいので慣れていこう。

Ben
Ben
ポイントを黒板にまとめておくよ。しっかり覚えよう。

【受動態(受け身)の形】

→ 【 be動詞 + 過去分詞 (・・・) by ~ 】

時制   be動詞       前置詞  
現在 主語 am + 過去分詞 (・・・) by
is
are
過去 was
were

 

「受動態」について例文をみてみよう。

Ben
Ben
例文で雰囲気をつかもう。

<能動態>Many people love Mt.Fuji.
(多くの人々は富士山を愛している。)

トラ
トラ
上の文で「love」の対象は「Mt.Fuji」だニャ
次は「love」されている「Mt.Fuji」を主語にしてみるニャ

<受動態>Mt.Fuji is loved by many people.
(富士山は多くの人々によって愛されている。)
主語=Mt.Fuji・・3人称・単数
時制は「現在」なのでbe動詞は → is
love は規則変化の動詞 → 過去分詞は loved

アドバンス(目を通すだけでよい)

受動態は動詞の目的語を主語に移動させた文章です。 例文では能動態の文の動詞loveの目的語のMt.Fujiが受動態では主語に移動しているため、受動態の文では動詞( is loved )の目的語は無くなります。「by many people」は副詞句ということになります。

今は難しいので、これについては目を通すだけで結構です。

 

Mt.Fuji

「受動態」の「否定文」と「疑問文」の作り方。

「受動態」の「否定文」の作り方。

Ben
Ben
「受動態」の「否定文」はbe動詞の後に「not」を付けるだけです。例文を見てみましょう。

This cake is not made by my mother.
(このケーキは私の母によって作られたのではありません。)

*makeは不規則変化
make – made – made

「受動態」の「疑問文」の作り方。

Ben
Ben
「受動態」の「疑問文」はbe動詞を主語の前に出すだけです

例文を見てみましょう。

Was this bike bought at the shop?
(この自転車はそのお店で買われましたか。)
Yes,it was./No,it was not.
(はい、そうです。/いいえ、違います。)

*buyは不規則変化
buy – bought – bought

まとめ

Ben
Ben
今回は「受動態」の「肯定文」の作り方の基本、「否定文」及び「疑問文」の作り方を学んできました。

ここからスタートして、いろいろな表現がもっとたくさんあります。これらにつきましてはまた取り上げたいと思っています。たくさん問題を解いて、「受動態」に早く慣れてしまいましょう。

付録

Globe in English notation

ABOUT ME
Benタロサ
サラリーマンを引退後、小さな学習塾を開校。英語は日常触れる機会が少ない生徒にとっては、地道な努力が必要とされる教科だと思います。せっかく勉強してもすぐに忘れてしまうことになりかねません。少しでもお役にたてるように、わかりやすさを心掛けて記事を書いていきます。内容はアットランダムな順番になります。少しずつの積み重ねで、ゆくゆくは分厚いサイトになればと夢見ています。