高校

原因 と 結果

原因と結果

Ben
Ben
cause(原因)に対してeffect、result(結果)が反対語となります。しかし、「結果」と訳されるものは他にもあります。ここではいくつかの「結果」と訳される語の《使い分け》について研究していきます。

Ben
Ben
cause(原因)の反対は?と聞かれると①effectと②resultになりますが、resultの反対はとresult側から聞かれた場合、いくつかあります。これはいずれ扱うこととします。

識別一覧

原因 結果 ニュアンス
cause effect 原因が直接生じさせる変化としての結果
cause result 行動や出来事の最終的な結果
  consequence 必然的にもたらされる(特に悪い)結果
  outcome 見通しが不明だったものの結果

 

ミケ
ミケ
重要語ばかりなので、まとめて憶えてしまおう!

使用例

♦ effect

結果 : 原因が直接生じさせる変化としての結果
———————————
cause and effect 原因と結果 ← 英語での対義語はコレ
the effect of intensive training 特訓の結果
———————————
effectのその他の重要語義
効果・影響

♦ result

結果 : 行動や出来事の最終的な結果
(どうなるともわからない中の最終結果)
———————————
the result of the experiment 実験結果 
———————————
〇発展〇 【峻別すべき句動詞】
❶ [自V] result + in ~ / ~という結果になる(に終わる)
    I hope her efforts will result in success in the examination.
     彼女の努力が試験で成功に終わることを願っている。

❷ [自V] result + from ・・ / ・・から起因する、起こる
    The flood resulted from heavy rains.
     その洪水は豪雨のため起きた。 

■consequence

結果 :必然的にもたらされる(特に悪い)結果
⦅通例~S⦆
———————————
inevitable consequences 避けられない結果
disastrous consequences 悲惨な結果
———————————
We may be forcing our children to suffer the consequences of luck of resources.
我々は私たちの子どもに資源不足の結果をこうむるよう強いているのかもしれない。
———-
force+[目]+to do / (人)にdoを強いる

■outcome

結果 :見通しが不明だったものの結果
———————————
What was the outcome of the election?
選挙の結果はどうだった。

 

まとめ

以上「原因」と「結果」についてみてきました。
「causeの反対は?」と聞かれた場合、迷わず「effect」(結果)となります。
「result」も反対語とされますが、「result」から見た反対語はいくつかあり、「cause」はその一つです。

対義語とされない「結果」もあります → consequence, outcome

使われるニュアンスを峻別しておきましょう。

ABOUT ME
Benタロサ
サラリーマンを引退後、小さな学習塾を開校。英語は日常触れる機会が少ない生徒にとっては、地道な努力が必要とされる教科だと思います。せっかく勉強してもすぐに忘れてしまうことになりかねません。少しでもお役にたてるように、わかりやすさを心掛けて記事を書いていきます。内容はアットランダムな順番になります。少しずつの積み重ねで、ゆくゆくは分厚いサイトになればと夢見ています。