中2

未来の文 (1) be going to

ドアの続く未来的廊下

未来の文を学習しよう

今回は未来の文を学習していきましょう。

意識すべきは、まず「現在」があり、その向こうつまり「未来」ということです。

日本語では「~するつもりです」「~するでしょう」という表現になります。

英語では「be going to ~」「will ~」という2種類があります。

今回はまず「be going to ~」を学習し、次に「will ~」をやっていきます。

Ben
Ben
それでは頑張っていきましょう!

be going to + 動詞の原形

形・意味

<be going to + 動詞の原形>という形をとって「~するつもり」「~するでしょう」など未来のことを表します。

「be動詞」は主語によって使い分けることになります。

主語 be動詞  
I am going to + 動詞の原形
You are
3人称単数 is
複数形 are

肯定文<例>

現在文と比較しながら見てみよう

Bill   visits Sendai.   ビルは仙台を訪れます。
is going to visit tomorrow. ビルは明日仙台を訪れるつもりです
    ↑動詞は原形へ ↑未来を表す語

未来を表す語(句)

次のような未来を表す語句が出てきた場合は未来形にしましょう。

next month (来月)
in the future (将来に)

tomorrow morning (明朝)  
someday (いつか)

③は3年生(ただし、教科書により登場時期が違う可能性があります。)

否定文<例>

否定文を作るには、be動詞(am,are,is)の後にnotを付けましょう。

am going to play tennis. 私はテニスをするつもりです。
am not going to 私はテニスをするつもりはありません
    ↑amの後にnotを付ける  

疑問文<例>

通常の疑問文

be動詞を主語の前に出せばOKです。

You are going to clean your room next week.
あなたは来週自分の部屋を掃除するでしょう。

↓疑問文へ

Are you going to clean your room next week?
あなたは来週自分の部屋を掃除するつもりですか。

Yes,I am. / No, I am not. 又は No, I’m not.
はい、そのつもりです。/ いいえ、そのつもりではありません。

疑問詞で始まる疑問文

疑問詞の後 は 通常の疑問文の語順 でOK

What are you going to do tomorrow?
あなたは明日何をするつもりですか?

I‘m going to read a book.
私は本を読むつもりです。
(be going to で聞かれたら be going to で答える)


When are you going to leave here?
あなたはここをいつ出発するつもりですか。

(I’m going to leave) At eight tomorrow morning.
明日朝8時 (に出発するつもり) です。
(省略もありうる)

まとめ

今日は2つの未来形のうち<be going to + 動詞の原形>について学んできました。

次はもう一方の「will」について見ていきたいと思います。

それではまたお会いしましょう!

ABOUT ME
Benタロサ
サラリーマンを引退後、小さな学習塾を開校。英語は日常触れる機会が少ない生徒にとっては、地道な努力が必要とされる教科だと思います。せっかく勉強してもすぐに忘れてしまうことになりかねません。少しでもお役にたてるように、わかりやすさを心掛けて記事を書いていきます。内容はアットランダムな順番になります。少しずつの積み重ねで、ゆくゆくは分厚いサイトになればと夢見ています。