中2

未来の文 (2) will

未来の文の2回目です。

今回は未来の文の2回目です。

1回目の繰り返しですが、
意識すべきは、まず「現在」があり、その向こに「未来」があるということです。

日本語では「~するつもりです」「~するでしょう」という表現になります。

英語では「be going to ~」「will ~」という2種類があります。

2回目の今回は「will ~」を学習します。

Ben
Ben
それでは頑張っていきましょう!

will + 動詞の原形

形・意味

<will + 動詞の原形>という形をとって「~するつもり」「~するでしょう」など未来のことを表します。
そしてwillの場合は主語が何であってもwillでOKで、主語によって変化を使い分けるようなことはありません。

メリー
メリー
復習:be going to ~ は主語によって「be動詞」を使い分けたね

willは品詞的には「助動詞」と呼ばれるものになります。基本的に、動詞の前にきて動詞の表現を豊かにする働きをします。
国語にも助動詞は出てきますが、呼び方は同じでも英語とは別物だと理解しておこう。

be going to ~ と will は意味的にも完全なイコールではありません。
例えばbe going to ~ は具体的計画性があり、それが進んでいることを前提とした表現ですが、willは漠然とそう思っている、という違いがあります。

読解文中でさりげなく使い分けていることはあるでしょうが、この違いを問われる設問はありませんので「be going to ~」 =「will」として書き換えることができると覚えておけばOKです。   

肯定文<例>

現在文と比較しながら見てみよう

[現]John  plays tennis with me every day.
   (ジョンは毎日私とテニスをします。)

[未]John will play tennis with me next Saturday.
   (ジョンは今度の土曜日私とテニスをするでしょう。)

*[現]では動詞のPlayは主語に合わせて3単現のsが付きますが、[未]ではwill+play(←原形)に変わります。また上で説明しましたように、主語が何であっても〔will+play(←原形)〕の形になります

もう一つ例文を見ましょう。

[現]It  is rainy today.
   (今日は雨降りです。)

[未]It  will be rainy tomorrow.
  (明日は雨降りでしょう。)

*「is」の原形は「be」ですね。

willにまつわる短縮形

メリー
メリー
たくさん短縮形があるので書けるようにしてね。

I will = I’ll
you will = you’ll
he will = he’ll
she will = she’ll
it will = it’ll 
we will = we’ll
they will = they’ll
will not = won’t (←次で扱いますが、先回りして列挙しています。)   

否定文<例>

否定文を作るには、willの後にnotを付けましょう。

[肯] Jim will go out tonight.
  (ジムは今夜外出するでしょう。)

  ↓否定文へ

[否] Jim will not go out tonight.
 (ジムは今夜外出しないでしょう。)

疑問文<例>

通常の疑問文

willを主語の前に出せばOKです。

[疑] Will Jim go out tonight ?
 (ジムは今夜外するつもりですか?)

Yes, he will. / No, he will not. 又は No, he won’t. ( ←短縮形 )
はい、そのつもりです。/ いいえ、そのつもりではありません。

*willで聞かれたらwillで答える。 

疑問詞で始まる疑問文

疑問詞の後 は willの通常の疑問文の語順 でOK

When will you call Saki ?
あなたはいつ咲に電話をするつもりですか?
(I will call her ) At nine tomorrow morning.
明日朝9時 (に彼女に電話するつもり) です。
(省略もありうる)

関連学習〔依頼〕Will you・・?

willを学習したこの際ですので、willの別の用法をご紹介しておきます。

Will you ・・? で「~してくれませんか。」という〔依頼〕の意味になります。

Will you pass me the salt, please ?
(塩を取ってもらえませんか。)

Will ですが「~するつもりだ」という訳し方があります。これは主語が「~する意志がある」ともとれます。
→ あなたは~する意志はありますか~してくれませんか
と考えれば〔依頼〕の意味が見えてくると思います。

Ben
Ben
依頼のWill you ・・?についてはまた他の表現と一緒に学習することとしましょう。

まとめ

今日は2つの未来形のうち「will+動詞の原形」について学んできました。

1回目の「be going to+動詞の原形」とともに「否定文」「疑問文」の作り方をよく復習しておきましょう。

ABOUT ME
Benタロサ
サラリーマンを引退後、小さな学習塾を開校。英語は日常触れる機会が少ない生徒にとっては、地道な努力が必要とされる教科だと思います。せっかく勉強してもすぐに忘れてしまうことになりかねません。少しでもお役にたてるように、わかりやすさを心掛けて記事を書いていきます。内容はアットランダムな順番になります。少しずつの積み重ねで、ゆくゆくは分厚いサイトになればと夢見ています。