中3

英語〔数の読み方〕

数の読み方

大きな数の読み方

千から十億

3桁ごと(000ごと)に区切って読んでいきます。
billion, million, thousand 以外のところの3桁は「百の位+下二けた」で。

1,000,000,000 → one billion (十億)
   1,000,000 →one million (百万)
    100,000one hundred thousand (千×100)
     10,000 → ten thousand (千×10)
     1,000 → one thousand (千×1)

Ben
Ben
billion, million, hundred, thousandには複数形の s はつけないことに注意しよう!

では具体的に見ていきましょう。

1) 2345678
  → 2,345,678

    →  2,000,000     two million
        345,000   three hundred and forty-five thousand
     +    678    six hundred and seventy-eight

  → two million,three hundred and forty-five thousand,six hundred and seventy-eight

美鈴
美鈴
スグに忘れちゃいそう!

2) 4100万

   →  41
     × 1,000,000
  
   → 41百万

   → forty-one million

トラ
トラ
こりゃ慣れるまでひたすら練習ニャ

(続く)

日付の読み方

日の部分

日付は序数で読むのが基本です。
表記は数字または序数で表します。数字だけより序数表記の方が丁寧です。 

  読み方 序数表記
1日 first 1st
2日 second 2nd
3日 third 3rd
4日 fourth 4th
5日 fifth 5th
6日 sixth 6th
7日 seventh 7th
8日 eighth 8th
9日 ninth 9th
10日 tenth 10th
11日 eleventh 11th
12日 twelfth 12th
13日 thirteenth 13th
14日 fourteenth 14th
15日 fifteenth 15th
16日 sixteenth 16th
17日 seventeenth 17th
18日 eighteenth 18th
19日 nineteenth 19th
20日 twentieth 20th
21日 twenty-first 21st
22日 twenty-second 22nd
23日 twenty-third 23rd
24日 twenty-fourth 24th
25日 twenty-fifth 25th
26日 twenty-sixth 26th
27日 twenty-seventh 27th
28日 twenty-eighth 28th
29日 twenty-ninth 29th
30日 thirtieth 30th
31日 thirty-first 31st

日付全体の表記

アメリカ式 
「月日」ひとかたまりとして考える。
②〔「月日」,年号〕というように「,」(カンマ)が入る。

イギリス式 「日」「月」という順番で別々に考える

2020年5月28日
アメリカ式 May 28(th), 2020
イギリス式 28(th) May 2020

曜日も表記する場合は先頭を「曜日,」の形にする。
曜日は省略形でも書かれる。

2020年5月28日 木曜日
アメリカ式 Thursday, May 28(th), 2020
イギリス式 Thursday. 28(th) May 2020

年号の読み方

年号の読み方

  thousand 表示 ※2 二ケタ区切り hundred表示 ※1
794年     7 94 seven ninety-four 700
+94
seven (hundred) ninety-four
1000年 1000 one thousand        
1600年         1600
+0
sixteen hundred
1870年     18 70 eighteen seventy 1800
+70
eighteen (hundred) seventy
1900年         1900
+0
nineteen hundred
1907年     19 07 nineteen oh-seven    
1985年     19 85 nineteen eighty-five    
2000年 2000 two thousand        
2009年 2000
+9
two thousand (and) nine 20 09 twenty oh-nine    
2010年 2000
+10
two thousand (and) ten 20 10 twenty ten    
2019年 2000
+19
two thousand (and) nineteen 20 19 twenty nineteen    
2020年 2000
+20
two thousand (and) twenty 20 20 twenty twenty    

<年号の前に置くことのある語句>
the year

頭にthe yearを付けると「今から年号について発音しますよ」という合図になるので、聞き手に理解してもらいやすい。

<年号の後又は前に置くことのある語句>

西暦紀元、キリスト紀元
A.D. またAD
 ラテン語の「Anno Domini (アンノドミニ)」の略. 「主(イエス・キリスト)の年に」という意味。キリスト教的。

CE
 Common Era (コモン イラ ; 共通する時代) の略。読むときには /siː iː/(シーイー)と読む。 非キリスト教的。   

紀元前
 B.C.  
 Before Christ の略。

※1 hundred は ネイティブに「昔」 的な感覚を感じさせるようです。
   hundred を省略すると二けた区切りの発音と同じになりますね。

※2 2000年以降はthousand か 1900年代の読み方である 二ケタ表示 のどちらか
 2000年を境にthousand 表現に定着しつつあったが、2012年のロンドンオリンピックを機にテンポのよい二けた区切りが復活した模様。現在は両方使われています。

※ アメリカ英語では下2ケタを表す時のandは省略される傾向にある。
 2020年フォーマル表現 the year two thousand and twenty

Ben
Ben
年号の読み方はTPOに合わせて柔軟に対応していきましょう。

ABOUT ME
Benタロサ
サラリーマンを引退後、小さな学習塾を開校。英語は日常触れる機会が少ない生徒にとっては、地道な努力が必要とされる教科だと思います。せっかく勉強してもすぐに忘れてしまうことになりかねません。少しでもお役にたてるように、わかりやすさを心掛けて記事を書いていきます。内容はアットランダムな順番になります。少しずつの積み重ねで、ゆくゆくは分厚いサイトになればと夢見ています。