中2

規則動詞の「過去」の文、「~しました」(中2,文法)

黒板に記事タイトルが書いてある。

規則動詞の過去形「作り方」

全体の中のどこのお話し?

動詞は、大きくは「be動詞」と「一般動詞」に分けることができます。
一般動詞は更に「規則動詞」と「不規則動詞」に分かれます。

その中で、今回は「(一般)規則動詞」の過去形を学習していきます。
(以降は単に「規則動詞」と呼ぶこととします。)

Ben
Ben
次の表の黄色の部分の 中の 過去  のお話し、ということですね。

  be動詞  (現在・過去)
一般動詞 規則動詞 (現在・過去)
不規則動詞 (現在・過去)

規則動詞の「過去形」の作り方

それでは本題である規則動詞の「過去形」の作り方を見ていきましょう。

 

過去のことを表すときは動詞過去形にします。

まず、大まかに言いますと、次のようになります。

規則動詞の原形語尾eddを付けます。そして、その他に覚えるべき変化があと2つあります。

Ben
Ben
では、更に具体化していきます。次の一覧表にまとめていますので、確認しましよう。
規則動詞の過去形の作り方
規則動詞の最後の方の形
作り方
原形 過去形
①原則的にはこれ 原形+ed watch watched
②語尾がe 原形+d live lived
③語尾が< 子音字 + y y → i + ed study studied
④語尾が<短母音+子音字 原形の語尾を重ねて+ed stop stopped

規則動詞の過去形「発音」

Ben
Ben
次は発音についてです。
規則動詞-過去形の「発音」の仕方はこのようになります。
規則動詞-過去形の発音の仕方

(e)dの発音 発音
(e)dの前が
有声音 【d】 played, used
無声音 【t】 helped, cooked
〔t〕又は〔d〕
【id】
visited, waited
needed
トラ
トラ
まあこれは音読を繰り返していれば、自然に出てくるようになるもんだニャ

Ben
Ben
有声音無声音の意味については、こちらをご参照ください。

過去を表す語(句)

トラ
トラ
これらの語(句)が出てきたら過去の文だニャ
昨日
yesterday
yesterday morning (昨日の朝)
yesterday evening (昨日の夕方)
~前に
ago
an hour ago (1時間前に)
two days ago (2日前に)
three weeks ago (3週間前に)
ten years ago (10年前に)
last
last night (昨夜)
先~ last week (先週)
昨~ last month (先月)
この前の~ last year (去年)
last Monday (この前の月曜日)

規則動詞の過去形「例文」

Ben
Ben
例文で実際の変化を確認してみましょう。

I play    the piano every day.  (私は毎日ピアノをひきます。)
・・↓
I played the piano yesterday(私は昨日ピアノをひきました。)

He plays   soccer. (彼はサッカーをします。)
・・↓
He played soccer yesterday(私は昨日ピサッカーをしました。)

一般動詞の過去形は主語が何であってもとる形は影響されず、同じ形をとる

Ben
Ben
今回は規則動詞の過去形を学んでいますが、不規則動詞についてもまた学んでいきたいと思います。そして、不規則動詞の過去形も主語に影響をされません。

つまり一般動詞(=規則動詞+不規則動詞)の過去形は主語に影響されないということです。

上記例文を見比べて、主語が「 I」 でも「 He」 でも過去形の形が同じであることを確認してくださいね!

規則動詞の過去形「まとめ」

今回は、「規則動詞」の「過去形」について学習してきました。
過去形の作り方は全部で4種類ありました。それぞれの変化の仕方を言ってみてください。言えましたか?
次に発音について学習しました。(e)dの前の文字の発音で変わるんでしたね。どんな内容でしたか?語尾が「t,d」の場合の発音は、どのようにするのでしたか?
過去を表す語(句)は、どのようなものがありましたか?
一般動詞を大きく分けると、何と何に分けられましたか?そして、主語と一般動詞-過去形の形は、どのような関係がありましたか?
このまとめの文を見て答えることができた方は、基本をマスターしたと言えますよ。

Ben
Ben
それではこのあたりで。
お疲れさまでした。
ABOUT ME
Benタロサ
サラリーマンを引退後、小さな学習塾を開校。英語は日常触れる機会が少ない生徒にとっては、地道な努力が必要とされる教科だと思います。せっかく勉強してもすぐに忘れてしまうことになりかねません。少しでもお役にたてるように、わかりやすさを心掛けて記事を書いていきます。内容はアットランダムな順番になります。少しずつの積み重ねで、ゆくゆくは分厚いサイトになればと夢見ています。