中1

名詞の複数形の作り方

名詞の複数形とは

数えられる名詞が2つ以上ある場合には複数形にしましょう。
(数えられない名詞に複数形はありません。)

複数形の作り方

語尾にsを付ける
 teacher → teachers

s,sh,ch,o,xで終わる語は、語尾にesをつける
 bus → buses / dish → dishes / watch → watches / box → boxes
potato → potatoes ・・語尾がoはちょっと注意(後述)

<子音字+y>で終わる語は、yをiにかえてesをつける
 library → libraries / dictionary → dictionaries / family → families

トラ
トラ
ここまでは「3単現のs」の作り方と一緒だニャ

f,feで終わる語は、f,feをvにかえてesをつける
 leaf → leaves / knife → knives

❺不規則な変化をするもの
 man →
men / women → women[ィメン] / child → children[ルドゥレン]

oで終わる語の注意点

ルール通りにいかないものの例
 pianos / photos / kilos(距離・重さなどのキロ)
 radios / zoos

Ben
Ben
出てきた都度覚えていけばOKです。

Ben
Ben
追及したい方は次を参考にしてください。

語尾が音字+o>の場合 → 短縮形外来語には例外として単純にsがつけられます
(pianoforte;イタリア)piano → pianos
(photograph)photo → photos
(kilometer)kilo → kilos

<語尾が音時+o>の場合 → sがつけられます。
radios / zoos

Ben
Ben
細かいことは大学入学以降に研究すればよいです。(博学になりますが今あまり気にするのは得策ではありません。)

単数と複数が同形

Japanese(日本人) / sheep(羊)/ fish(魚)

数えられないもの

数えられないものは普通 複数形にはしない
 人名、国名  
   water(水)

まとめ

複数形を作るルールのうち、上記❶~❸は「3単現のs」を作るときのルールと同じですね。そうすると❹の「語尾がf,fe」のときを注意しておけばよいことになります。
❺の不規則変化はその都度覚えていくようにしましょう。
pianosやphotosなど短縮形外来語を要因とする例外もあります。これについてもその都度覚えていきましょう。

ABOUT ME
Benタロサ
サラリーマンを引退後、小さな学習塾を開校。英語は日常触れる機会が少ない生徒にとっては、地道な努力が必要とされる教科だと思います。せっかく勉強してもすぐに忘れてしまうことになりかねません。少しでもお役にたてるように、わかりやすさを心掛けて記事を書いていきます。内容はアットランダムな順番になります。少しずつの積み重ねで、ゆくゆくは分厚いサイトになればと夢見ています。