プロムナード

お子様(3~12歳)のためのオンライン英会話

お子様のためのオンライン英会話




お子様の英語学習に迷っていませんか?

「お子様」の「英語学習」、どうしたらよいか・・迷っていらっしゃいませんか?

「真剣に考えれば考えるほどわからなくなってしまう」のが本当のところですね。正解は一つと限りませんし、今お母様の視界に入っているものの中には、まだ正解が登場していないこともありうりますね。

中学生以上ともなれば、ある程度子どもさん自らが「向き」「不向き」を判断することができます。でも小学生以下(12歳以下)の子どもさんはまだそうではありません。つまり、お母様が英語学習について、どの入口へ連れて行ってあげるかによってその後が違ってきます。そう考えると迷って当然なのです。

英語の学習といいましても、いろいろな切り口があります。

4技能といわれるのは「聞く」「話す」「読む」「書く」ですが、自然な順は、まず「聞く」「話す」ですね。
ネイティブスピーカーの英語習得順序も「聞く」「話す」です。この順番は英語に限らず、どんな言語においても共通です。つまり言語は会話からまず始まっているのです。
ですので、「英語を覚えたい」「覚えさせたい」と考えた場合、英会話から始めるのが一番自然なのです。

つぼみ

子どものためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN

今日ご紹介したいのは「子供のためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN」です。

〔対象年齢は?〕
3〜12歳が対象

〔カリキュラムは?〕
オンラインで、1コマ20分のマンツーマン

1)「あいさつ」をしよう
2)知っている単語をふやそう
3)使えるフレーズを覚えよう
4)「さようなら」しよう

英検準2級までの水準です。
「カリキュラム」のぺージ を見てみる

特徴

・バイリンガル講師で揃えているので、初めてのお子様でも安心
(フォローが充実しています)
「先生紹介」のぺージ を見てみる

・オンラインのため自宅にいながらレッスンが可能
・自宅でのレッスンのためレッスン頻度を増やすことができる
(一般的な英会話教室は週1回ですが、こちらは最大週5回までレッスンが可能)
・レッスンの曜日と時間を予め決めるため、毎回の予約が不要

・タブレット、スマートフォンのアプリを使ってレッスンができるため設定が簡単
・アプリを使うため、子供さんのモチベーションが上がる機能が沢山あり、長く継続することができる
「アプリ紹介」のぺージ を見てみる

料金例(税込) 大変お手頃です!
週1回 → 9,800円/月、週2回 → 12,800円/月
12か月プラン
週1回 → 8,330円/月、週2回 → 10,880円/月
「料金ページ」 を見てみる

体験の声
「体験インタビュー」のぺージ を見てみる

青空とトウモロコシ畑

そうはいってもデメリットは?

いいところばかり?

「ネイティブスピーカーの方がよいのでは」とお考えの方にとっては、バイリンガルの先生で揃えていることが逆に、温室のような印象があり、ご要望から外れるのかもしれません。

ですが、公用語である英語でお子様が将来、実際に話をする相手はネイティブスピーカーでないことの方が、はるかに多いと想定されます。そうしますと日本語においても水準の高いレベルの先生に教えてもらうのは、お子様の理解が早くなり、英会話の早期上達が達成可能となりますので、英会話の早期配備を実現させるバイリンガルの先生は、デメリットとは言えないかもしれませんね。

先生は選べる?

残念ながら先生の指名はできません。

これもデメリットと言えばそうかもしれません。

ですが、GLOBAL CROWNの先生は、みんな英語の発音がよく日本語フォローができる優しい先生ばかりなのでご安心ください(採用水準の高さ)。

これも逆の発想をしますと、いろいろな先生に教えてもらう方が、お子様に対応力の幅がつき、結局はよかった、となる可能性もあるわけです。

「ものは考えよう」、「プラス発想」が重要ですね。

 

選択の決め手

私は英語(会話)上達の近道は「日々の継続」にあると考えます。

特に今日ご紹介の「子供のためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN」「継続の仕掛け」や「習慣化の仕掛け」が一杯あります。

・講師がバイリンガルなので日本語のフォローができる(一般的なオンライン英会話は外国人講師)。
・マンツーマンの英会話なので会話時間もしっかり確保できる。
送り迎えや毎回の予約が不要なため、忙しい共働きの家庭でも安心してレッスンが継続できる

「習慣化」のぺージ を見てみる

この3点を特に推したいです。

子スズメ

インバウンドの外国人の方が年々増えています。

親御様世代よりも、お子様が外国の方と接する機会は、これから間違えなく増えていきます。小学校でも2020年度からは、3年生から英語授業が始まります(2019年度までは5年生からでしたので、2学年前倒しとなります。)。授業も小学校から大学までオール英語化になっていきます。

これまで主流であった英語塾では、実は英語が話せる先生が少なく、実践的な会話の練習が難しい状況となっています。

このような背景から、「オンラインで英語を学ぶ」ということが一般的になっており、
少子化の中にあっても、オンライン学習の市場規模は年々伸びてきています。

伸びているということは、支持されているということになります。

繰り返しになりますが、この優れたシステムをもつ「子供のためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN」をお子様に、是非ともおすすめしたいです。

「無料体験レッスン」がありますので、一度受けてみてはいかがでしょうか。

「レッスンまでの流れ」のぺージ を見てみる

「無料体験レッスンお申込みページ」 を見てみる

付録

ABOUT ME
Benタロサ
サラリーマンを引退後、小さな学習塾を開校。英語は日常触れる機会が少ない生徒にとっては、地道な努力が必要とされる教科だと思います。せっかく勉強してもすぐに忘れてしまうことになりかねません。少しでもお役にたてるように、わかりやすさを心掛けて記事を書いていきます。内容はアットランダムな順番になります。少しずつの積み重ねで、ゆくゆくは分厚いサイトになればと夢見ています。