中1

熟語トレーニング ( 日本語 → 英語 )⦅孤高⦆

はじめに

ここでは難易度の高い (見て分かるというレベルを超えた) 問いかけをしています。

答えは右端の各 V を押してください。

もう一度押せば答えは隠れます。

熟語トレーニング開始

中1

1) 人を~の面で手伝う 中①

help 人 with ~

📕関連記事を見る

want to ~ (~がしたい) の丁寧な言い方は?

would like to ~

want (~が欲しい) の丁寧な言い方
→ would like

📕関連記事を見る

<レストラン>や<食事会>で

1) スープはいかがですか。

2) はい、お願いします。 / いいえ、結構です。

答え

1) Would you like some soup ?

2) Yes, please. / No, thank you.

* 1)で some を使う意味を説明できますか?

📕 関連記事を見る PC以外の人は◀戻ってきてね

高校

1) ❶ result in ~と ❷ result from~ (高)

❶ result in  「~という結果になる(に終わる)」

❷ result from ~ 「・・から起因する、起こる」

❶、❷ともに句動詞 /  [自V] + [前] + [名]

📕関連記事を見る

2) <肯定>「~に違いない」⦅確信のある推量⦆(単語❶    )
    ⇕
  <否定>「❷     」⦅ 上記の否定 ⦆(単語❸    ) (高)

<肯定>「~に違いない」⦅確信のある推量⦆(❶ must )
   ⇕
<否定>「❷~であるはずがない」⦅ 上記の否定 ⦆(❸cannot, can’t)

   ❸注意 ✖ can not は無い

📕関連記事を見る

 

「次々に」❶ 3つ以上で ❷2つで 高❶

one after another 「次々に」(3つ以上のもの)

one after the other「次々に」(2つのもの)、「交互に」

📕関連記事を見る

お互い | 2通り

each other

one another

📕関連記事を見る

後続に動名詞のみをとる動詞を挙げなさい。
1) 仮定法のifは省略してもよいか?
2) 省略可能な場合、どのようなことに注意すべきか?

答え

1) よい。

2) 倒置させること

→ 主語の前(先頭に)動詞を出す

助動詞を使っている場合には助動詞を先頭に出す

📕 関連記事を見る  PCじゃない人は◀戻って来てね

仮定法のからみで、unless と if ・・ not の用法の違いを述べなさい。

unless は if ・・ not と違って、仮定法(非現実)を伴わないのが原則である。

📕 関連記事を見る PCじゃない人は◀戻って来てね

ABOUT ME
Benタロサ
サラリーマンを経て、小さな学習塾を開校。英語は日常触れる機会が少ない生徒にとっては、地道な努力が必要とされる教科だと思います。せっかく勉強してもすぐに忘れてしまうことになりかねません。少しでもお役にたてるように、わかりやすさを心掛けて記事を書いていきます。内容はアットランダムな順番になります。少しずつの積み重ねで、ゆくゆくは分厚いサイトになればと夢見ています。